UNCHIKU

うんちく

①極薄のパットを使用した肩廻りは​動きやすく自然な着心地感!

②ソフトでハリのある芯地を使用することにより程よいボリューム感のあるバストラインとなります。

③やや低めに設定されたウエストシェイプラインがイタリア的で大人の色気を演出します。

④実は裾のカッタウェイラインが体型をきれいに見せてくれるポイントです。

SUIT

​①

​②

​③

​④

​⑤

​⑥

​⑦

⑤お客様の体型にあった釦位置などサンプルを実際に着て頂き、納得の作品を一緒に作り上げていきます。

⑥ヒップラインは若く見えるためのポイントです。オーダーだからこそ理想のヒップラインが実現します。

⑦オーダーメイドなら理想の裾幅までのラインが美しいシルエットで実現します。

は初めて会った人を数秒でイメージ化してしまうと言われています。
普段のビジネススーツだとより、第一印象を決定付ける重要なアイテムといえるでしょうし、卒入学式や披露宴出席を目的とするスーツであれば尚のこと、貴方をもっとも引き立たせるオーダーメイドをお勧めいたします。

「フランス人は10着しか服を持たない」と話題になりましたが、良い物を大切に着続けることは立派な文化・哲学だと考えます。

​そして経済的にも結局お得となることは言うまでもないでしょう。

jacket

ャケットはいつの時代も必要とされる必須アイテムの一つです。そしてまた今、静かなブームを迎えています。

ティーシャツやポロシャツでも ジーンズやチノパンでも ブーツでもスニーカーでもジャケット1着で一気におしゃれに変身。

オーダージャケットなら全体のシルエットはもちろん、ダブルシングル、襟の形状からボタンの数や位置や種類、裏地やポケットの形状、袖口の本切羽に至るまであらゆる希望が叶います。
既製服では味わえない着心地とフィット感は長年の愛用品となり、経済的にもお得になることでしょう。もちろん日本国内の熟練職人による縫製は安心でご満足の一着をお約束いたします。

 

イギリスでは息子が成人すると親からツイードのジャケットを贈る伝統があります。
ツイードは丈夫な生地で、肘当てなどのメンテナンスを施しながら、一生モノとして大切にされています。

formal

はり冠婚葬祭には、いわゆる礼服が正式なスタイルです。

​正式なスタイルだからこそ、丈が短かったり、袖が短かったりするのは儀礼的にも避けたいもの。
また、ダブルの背広は剣襟が華美とされ、葬儀では本来、着用しないとされています。
使用頻度が少ないフォーマルスーツこそ、お客様の体型にあったオーダーをお薦めしております。

えば、ウェストだと±4cmほどの補正は数十年後であれ可能です。オーダーメイドならではの特典の一つでもあります。

shirt

 

クタイを締めた時にオーダーシャツの良さを感じる事でしょう。
首への「締め付け感」がなく、すべてのボタンが同じ圧を感じる位置にあり、袖の長さも最適で腕周りやお腹周りに余計なたるみがないフィット感に驚かれるお客様も珍しくありません。
細かい採寸により、お客様の体型に合わせたオリジナルシャツはシャープでスマートなシルエットとなり、既製品では味わえない着心地にきっとご満足頂ける事でしょう。

​②

①襟型
立体的な襟型なのでネクタイ着用時に首に対する締め付けがありません。


②腕回り
既成シャツ特有の“パンツからシャツが引っ張りだされる”ことが無く、気持ちよく着用できます。


③胸回り・ウエスト回り
体型に合わせてフィット感を自由に変えられるのでスマートなシルエットになります。


④カフスデザイン
14種類のデザインからお選びいただけます

襟や袖口の形状はもちろん、ボタンの種類や位置、数、また、イニシャル刺繍やボタンホールの刺繍糸の色変更までこだわりのシャツをお客様と一緒に検討しながら仕立て上げていきます。

端切れもお渡ししますので、痛みやすい襟口や袖口の補正ができ、長年の愛用が可能です。
ぜひ、既成シャツでは味わえない、高級オーダーメイドシャツの着心地をお試しください。

スーツを長持ちさせる豆知識

石油系溶剤を用いたクリーニングはウールの脂質まで落としてしまいますのであまりお勧めは致しません。
そこで、普段のお手入れが重要となります。
豚毛や馬毛のブラシで体の中心から外側に向けて優しく丁寧に埃を落としながらウール本来の風合いを復活させましょう。
(ジャケットの腰ポケットにある)雨蓋(あまぶた)専門用語でフラップ、これはきちんと出して保管しましょう。

保管する際の湿気は大敵ですが、生地の表面がペターっと寝てしまった場合は、ウールを復活させるために霧吹きで適度な水分を与え、しっかり陰干しするとウールが潤いを得て本来の風合いが復活します。

ハンガーにかけ、タンスなどで保管されるでしょうが、ギューギューに詰めた状態は型くずれの原因にもなりますので、ゆとりある密度で保管下さい。


なお、クリーニングの針金ハンガーとビニールカバーのままは厳禁です。
当店でお買い上げの際にお渡しする幅広ハンガーと専用カバーをご利用下さい。

使用頻度にもよりますが当店の商品は長年ご愛用いただける「作品」と考えております。
是非、大切にしていただき、長年ご着用頂けることを願っております。

企業情報

運営/Fan Planning

​住所/839-0809

福岡県久留米市東合川2-2-35

TEL/0942-80-2355

FAX/0942-80-2356

  • Facebookの社会的なアイコン

Shop情報

​サルトリアヴォーノ

住所/839-0809

久留米市東合川2-2-35

TEL/0120-937-152

営業時間/平日11:00~20:00

     土曜日11:00~18:00

​店休日/日・月・祝日

©2017 sartoria buono